今日の南高校

カテゴリ:国際教養系列

地歴公民科教室からこんにちは 2021 その1

地理Bの授業では、ちょっとした時間を利用して「ポルトガル語講座」をして国際理解に努めております。

 5月25日(火)はいつもより少しだけ時間をとって、「ポルトガル語で自己紹介をしよう!」でした。

はじめまして Prazer em te conhecer(プラゼル チュ コン二ェセル)

私の名前は、___ Meu nome é ___ (メウ ノメ エ ____)

(私は)___才です。 Eu tenho ____ anos (エウ テンニョ ______ アノス)

Y先生が毎回丁寧に教えてくれます。最初は恥ずかしがっている様子でしたが、今楽しんでくれていると思っています。

5月26日(水)は、地理に関するポルトガルの単語を学びました。

自然 natureza (ナトゥレーザ)

森(森林) floresta (フロレスタ) 

*アマゾン(の熱帯雨林) floresta amazonica (フロレスタ アマゾーニカ) ☆「amazonica」の発音をほめてもらいました!(Good!)        

山 montanha (モンターニャ)

川 rio (ヒオ) ☆「リオ」ではなく、「ヒオ」に近いようです。

Y先生もはじめは緊張して固い感じでしたが、今はノリノリです。カタカナや漢字は苦手で困ったときは逆に生徒たちがフォロー。お互いに教えあっています。

音を聞くと「ムズカシイ」とおもってしまいますが、アルファベットにすると、英語やフランス語で聞いたことがあるものも。

新しい発見がたくさんでとても楽しい時間です。

これから続けて学習を深めてまいります。