今日の南高校

2018年3月の記事一覧

日本物理学会Jrセッションで奨励賞を受賞

2018年3月23日(金)
 自然科学系列 物理選択生2名(白石竜也さん、田中未希己さん)は千葉県野田市にある東京理科大学野田キャンパスで行われた日本物理学会のJrセッションに参加し、ポスター発表を行ってきました。発表した2名と研究メンバーである2人(小地原瑞樹さん、森実立晟さん)と共に、「銅鑼(どら)の打撃音における振動数の変化の解明」というテーマで1年間研究した成果を披露しました。
 全国から101件の発表がありましたが、本校の研究は上位35件の研究に選ばれ、奨励賞を受賞することができました。これも、日頃からご指導・ご助言いただいた先生方、見守って下さった皆様のおかげと感謝しております。
 この研究は来年度も継続して行う予定です。さらに研究を深め、真理を希求していこうと考えています。

前日の発表練習(深夜まで頑張りました。)
 
  ポスター発表の様子
左:多くの研究者や高校生の皆様に聞いていただきました。
右:後方の方にも聞いていただけるように、縮小版ポスターを用いて説明しました。


奨励賞受賞
授賞式の様子(左)と受賞後の記念写真(右)