えひめ教育月間 関連事業

平成29年度 実施状況
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
えひめ教育の日とは
 愛媛県では、県民総ぐるみで教育について考え、行動する契機となる日として「えひめ教育の日」(毎年11月1日)、「えひめ教育月間」(毎年11月)を制定し、学校や行政だけではなく、家庭や地域などが一体となって、教育の推進を図ることとしています。
今年度、本校では、「えひめ教育月間」中の行事として、文化祭、 公開授業参観日、社会人講話を実施しました。

事 業 名 文化祭
日   時 平成29年11月1日(水) 9:00〜15:30
場   所 体育館、本館、普通教棟、中庭
参 加 者 保護者、近隣住民、本校生徒、本校職員
 「魅せろ芸術の輝き〜みんなの思いが南の色を創り出す〜」のテーマのもと恒例の文化祭を開催しました。開会行事では、新居浜特別支援学校との交流事業であるミュージカルのダイジェスト版、地域で活動している音楽家と音楽部とのセッション演奏、系列発表などが行われました。催しの部では、文化部による作品展示・演劇上演・お茶席やチャリティーバザー、モザイクアート(ゲルニカ〜アートで世界平和を〜)、ピンクシャツ運動、食品販売・バザーを実施しました。また、今年も生徒一人一人のアイデアが詰まった生徒の企画による生徒たちのファッションショーを実施しました。当日は、保護者の方に加え、地域住民の方々など多くの方にご来場いただき、大変有意義な一日となりました。

  

事 業 名 公開授業参観日
日   時 平成29年11月8日(水)8:35〜15:50
場   所 体育館、本館、普通教棟、グラウンド
参 加 者 保護者、本校の教育活動に興味のある地域の方
 11月6日(月)から10日(金)の1週間を公開授業週間と位置付け、地域の広報紙(広報角野)にて公開授業情報を広く発信しています。そのなかでも気軽に学校に来て参観していただけるように、中日を一日自由参観日に設定しています。例年人数はあまり多くはありませんが、熱心に参観していただいています。参観後のアンケートにもご協力いただき、教師の励みとなっています。
事 業 名  社会人講話「新居浜の産業・就職状況について」
日   時  平成29年 11月16日(木)13:50〜14:40
場   所  会議室
参 加 者  1年次生、1年次主任・担任、総合学科課長

 「新居浜の産業・就職状況について」という演題のもと、ハローワーク新居浜ジョブサポーターの梶谷尚子氏に講演をしていただきました。新居浜市の最近の雇用失業事情や高卒者の就職に関する現状について丁寧に教えていただきました。その中で高校生が今、身につけておかなければならないこととして、「言葉づかい」・「積極性」・「体力」を挙げ、挨拶や欠席をしないことなど、より具体的に高校生活で気を付けるべき点を教えていただきました。生徒たちも熱心に耳を傾け、質疑応答でも積極的に発言をしていました。


平成28年度 実施状況
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
えひめ教育の日とは
 愛媛県では、県民総ぐるみで教育について考え、行動する契機となる日として「えひめ教育の日」(毎年11月1日)、「えひめ教育月間」(毎年11月)を制定し、学校や行政だけではなく、家庭や地域などが一体となって、教育の推進を図ることとしています。

 今年度、本校では、「えひめ教育月間」中の行事として、 創立記念講演会・文化祭 を実施しました。
事 業 名 創立記念講演会・文化祭
日   時 平成28年10月31日(月),11月1日(火)
場   所 愛媛県立新居浜南高等学校
参 加 者 生徒・教職員・保護者・卒業生・地域の方等
 第52回文化祭を『輝け我らの魂 響け我らの音色』のテーマで実施した。その中で、平成28年度創立記念講演として、ロサンゼルス五輪銅メダリストの真鍋和人氏を講師に招いて『新居浜から世界へ』という題でお話をいただき、学生時代の思い出や恩師との出会い、オリンピックでの経験などについて話された。
体育館での全体発表会、文化部を中心とした作品展示やバザー等を行った。

  今年度、本校では、「えひめ教育月間」中の行事として、 公開授業 を実施しました。
事 業 名 公開授業(人権・同和教育講演会)
日   時 平成28年11月9日(水)
場   所 愛媛県立新居浜南高等学校
参 加 者 保護者・他校教員・地域の方
 公開授業週間(11月7日〜11日)中の1日(11月9日)を保護者や地域の方が参観しやすいように参観日に設定して実施しました。公開授業週間に合わせて、版画家の石村嘉成さん・父の和徳さんに講演していただきました。演題は「版画は息子の言葉〜カッコいい大人になってほしい」です。全校生徒は、嘉成さんが発達障がいをもつ中でも懸命に努力し、版画の道を切り開いたことを聞き、自分の夢中になれることを見つけ誇りに思うことの大切さを学びました。また、講演後には実際に嘉成さんが版木を彫る作業を見学し、これまでの代表作品を鑑賞しました。
保護者、他校教員、地域の方が授業を参観後、アンケートでそれぞれの授業を評価してくださいました。どの授業も好評価をいただきました。

 今年度、本校では、「えひめ教育月間」中の行事として、 2年次生マナー研修 を実施しました。
事 業 名 2年次生 マナー研修
日   時 平成28年11月11日(金)
場   所 愛媛県立新居浜南高等学校
参 加 者 2年次生・教職員
 2月のインターンシップに向けて、マナー研修を実施しました。講師の先生のご指導のもと、座る姿勢や礼節の作法について、心構えや実践事例を交えながら学びました。また、電話応対の練習も行いました。
い い

 今年度、本校では、「えひめ教育月間」中の行事として、 2年次生マナー研修 を実施しました。
事   業 1年次生 社会人講話
日   時 平成27年11月24日(木)
場   所 愛媛県立新居浜南高等学校
参 加 者 1年次生・教職員
 1年次生を対象に、「新居浜の産業」と題して、新居浜公共職業安定所学卒ジョブサポーターの梶谷尚子先生による講演がありました。近年の雇用失業情勢・高卒者の就職に関する現状や若者のライフスタイルと職業観について詳しい説明がありました。
社会人として必要な心構えとして、長期的に目標を持つこと、途中で諦めずに努力を継続することが大切だと訴えました。さらに、コミュニケーション能力や挨拶などのマナーをしっかり身に付けるよう助言がありました。生徒たちは社会の厳しい実情を知り、今後の進路選択について考えることができるよい機会となりました。
い