更新履歴(平成 30 年度版) (29年度はここ

☆今日の南高

 予告 12月 15日
平成30年 「愛顔のふれあいフェスタ」開催
−ライフスタディU(芸術・福祉)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  12月15日(土)  新居浜特別支援学校体育館
  くすのきコンサート 9:30〜10:20
  ふれあいタイム  10:30〜12:30

 昨年度、新居浜特別支援学校の生徒の皆さんと交流を深めながら、ミュージカルを上演しました。そのつながりを継続し、本年度は、3年次ライフスタディU芸術・福祉選択生が、各分野に分かれて、交流しながら活動してきました。
 音楽では、器楽アンサンブルに挑戦しました。担当の楽器に苦戦しながらも「勇気100%」を練習してきました。美術では、新居浜市出身の版画家、石村嘉成さんを講師にお迎えし、両校の生徒で協力しながら版画の作品を完成させました。書道では、漢字一文字に各自の思いを込めて表現しました。また、消しゴムハンコ作りにも挑戦しました。福祉では、手話コーラスの練習をしながら交流を深めてきました。
 その成果を「愛顔のふれあいフェスタ」で展示・発表・ワークショップを行います。ぜひ、ご来場下さい。

 平成31年度 生徒募集案内
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下をマウスでクリックしてください.
PDF版の生徒募集案内が得られます.

一般入学者選抜  PDF形式

推薦入学者選抜  PDF形式


 12月 8日
第82回福祉もちつき大会(ウエイトリフティング)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 12月8日、毎年恒例の標記事業が行われ、ウエイトリフターたちが日頃鍛えた力を杵に込め、市内の福祉施設の方々とともに90kgのもちをつきました。ついたお米は市内の福祉施設に配られました。

新居浜市ウエイトリフティング関係者と施設の方々とともに。


女子も大量のおもちを丸めました。

 11月 22日
団体第4位! 〜レディースカップ in茨城〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 11月20日〜茨城県で行われたレディースカップ。団体優勝をかけて臨みましたが、
結果は悔しい第4位。しかし、個人では75kg級の山崎晴子が大会新記録で優勝
するなど、みんなよく頑張りました。ご声援ありがとうございました。

山頂目指して戦った3年生7名と顧問

 11月19日(月)
『介護職の職業倫理』(福祉サービス系列2年次)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ヘルパーステーション若水館 谷 直樹先生を講師にお招きし、『介護職の職業倫理』というテーマで「介護を必要とされる人の気持ちを理解する、人生の先輩を敬う気持ちを持つ、介護のプロとして質の向上に努める、良い意味で八方美人になろう」等について話していただきました。介護職としてどうあるべきかを考える機会となり、職業に対する理解を深めることができました。


 11月 17日・18日
高校総合文化祭(演劇部門)愛媛県大会 
優秀
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 演劇部は、17日・18日に松山市の生涯学習センターホールで、愛媛県高等学校総合文化祭に出場しました。演目は「 I (ai)」という、女子高校生の高校生活を通して、互いに自分の生き方を見つめる作品でした。プレッシャーと戦いながら、優秀をいただくことができました。支えてくださった方々に感謝の気持ちを送ります。
 次は四国大会になります。応援よろしくお願いします。


 11月17日(土)
銅山峰のツガザクラ群落が
国の天然記念物になります!
【総合学科課】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2018年11月17日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20181119-002)

 11月17日(土)
憧山会の長年の取組と高校生のサポートが
実を結びました。
【総合学科課】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2018年11月17日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20181119-003)

 11月15日(木)
第62回日本学生科学賞愛媛県大会で 県知事賞を受賞
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 自然科学系列物理選択生で取り組んできた課題研究「銅鑼の打撃音における振動数の変化の解明」が第62回日本学生科学賞愛媛県大会最優秀賞(県知事賞)に選ばれ、授賞式が行われました。賞状授与の後、研究内容を皆さんに披露しました。


賞状を授与される田中さん

研究の成果を発表している様子

授与式後に全員で記念撮影

 交通安全についてのお願い
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 最近、自転車での事故が連続して起こっています。また、県内においては、交通死亡事故の多発により、交通死亡事故多発緊急事態宣言が発令されております。
 ご家庭においても、交通事故防止について話し合っていただくなど、交通安全についての
ご指導をよろしくお願いいたします。

 11月 14日(水)
高校総合文化祭 壮行会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
音楽部門 18日、ひめぎんホールで、新居浜商業と一緒に演奏します。
        一所懸命にがんばってきます。
演劇部門 17日 生涯学習センターで「ai(あい)」を上演します。
        練習してきたことを十分発揮して頑張ってきます。
美術部門 2年次3名、1年次3名が出展しています。
       今まで頑張って制作してきた作品なので、機会があれば見に来てください。
書道部門 合評会でこれからの活動に活かせるような活動をしてきます。
華道部門 今までの成果を十分に発表してきます。

校長激励の言葉

 今年の祭りでは熱意をもって伝統文化を守ろうという機運を感じた。南高では、銅鑼の研究や、福祉コンテスト全国大会など、活動の分野が広がっていると感じる。毎日頑張ってきたことを発揮する場なので頑張ってください。また、他校の取組から学ぶことも多いので、積極的に交流してください。

生徒会長
 皆さんが1年間、良い作品を求めて努力をしてきたことを十二分に発揮して、高文祭で最高の発表をしてきてください。

文化部代表お礼の言葉
 高文祭は文化部にとって大きな祭典です。頑張ってきますので応援をよろしくお願いします。


 11月13日
税に関する作文コンクール
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 平成30年度の税に関する作文コンクールにおいて、本校2年次3組の宮林紀世さんの作文「税は命の恩人」が新居浜税務署長賞を受賞しました。受賞にあたって新居浜税務署長の伊勢孝様にお越しいただき、直接賞状をいただきました。宮林さんあめでとうございます。



 11月7日 ・ 12日
がん教育推進事業 授業・講演
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 7日に菅原敬文氏(四国がんセンター放射線診断部長)と塚野加代氏(四国がんセンターボランティアグループふれ愛代表)を講師にお迎えし、「講演会」が行われました。
 12日には、「公開授業」も行われ、がんについての正しい理解や共生について、学ぶことができました。

四国がんセンター放射線診断部長

四国がんセンター
ボランティアグループふれ愛代表

 11月 2日 〜 8日
日韓中大会 in韓国
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 11月2日から8日まで、韓国で行われた標記大会に、日本代表チームのコーチとして本校の浅野泰典教諭が参加しました。

右下が浅野教諭

  10月31日
平成30年度 創立記念講演
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  平成30年度の創立記念講演は、株式会社ハタダ 代表取締役 畑田康裕氏をお迎えして、「心を込めた仕事が生みだすもの」と題してご講演をいただきました。
 仕事で大切なことは「能力・やる気・考え方」です。能力は必要ですが、それだけではありません。社会は変化するものですから、良いものを残していくためには、その変化に対応しなければなりません。もっとかわいらしく、もっとおいしく、もっと上手にと、一所懸命に努力していると、誰かが必ず見ていて応えてくれます。自ら仕事を面白くしようとする気持ちが、やりがいを生みます。それはひとことでいうと、心を込めるということでしょうか。本当においしいお菓子ですので、是非食べて知っていただきたいです。

見れば欲しくなる
知らなかったお菓子

講演を聞いて「どら一」
を見直した生徒会長

女性の視点から
イメージをつくる

 10月 22日〜27日
韓国にて合同練習
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 本校ウエイトリフティング部の山崎晴子が、10月22日から27日まで日韓交流事業の一環として韓国で行われた合同練習に、高校生の日本代表選手の一人として参加しました。

左から2番目が山崎

  10月23日(火)
『第7回全国高校生介護技術コンテスト』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  10月21日(日)に山口市で行われた『第7回全国高校生介護技術コンテスト』に福祉サービス系列の3年次生3名が参加しました。コンテストでは当日課題が示され、課題検討の10分間で利用者に応じた適切なコミュニケーションや介助方法について考え、その後の7分で実際に競技を行いました。根拠に基づいた介護内容や実際に行った介護、介護の創意工夫点について2分で説明を加えました。全国から集まった高校生の競技を見学して、更に自分達も介護技術力を高めていきたいと思いました。とても良い経験になりました。

  10月17日(水)
地方祭山根グランド統一寄せに協力
 書道部
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 昨年に引き続き、新居浜太鼓祭り山根グランド統一寄せ実行委員会よりスローガン揮毫の協力要請を受けました。秋晴れの清々しい風を受けはためく横断幕を眼前にし、このような形で協力できた誇らしさと充実感にあふれていました。


 10月 15日(月)
福井国体ウエイトリフティング競技 in小浜市
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 10月3日から8日まで行われた標記大会に、本校2年次の近藤和哉とスポーツ専門員の矢葺たけしが出場しました。
 成年94kg級矢葺は第3位、少年105kg級近藤は13位という結果でした。

 愛媛県選手団(前列右から2人目が近藤、後列右から2番目が矢葺)
 本校卒業生の福山そうきと浅野みずきも健闘しました。


 10月 12日(金)
修学旅行 4日目(最終日)
無事に帰ってまいりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 最終日は、3つのバスに分かれてJAL、カップヌードルミュージアム、科学博物館に行きました。

JALの機体倉庫でボーイング777を間近で見学させてもらいました。
カップヌードルミュージアムでは、オリジナルのヌードルを作りました。
科学博物館はとてもたくさんの展示資料があり、全部を見られませんでした。

お昼は、月島で「もんじゃ焼き」をいただきました。楽しい食事でした。

全員無事に帰ってまいりました。これで旅程を終了いたします。
関係者の皆様、ありがとうございました。

 10月 12日(金)
年次集会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生徒課
 1・3年次生を対象に、地方祭を前に諸注意があった。生徒はそれぞれに異なる考えを持っていた。その中で新居浜で高校生が祭りに参加できなくなった理由をみんなで考えた。祭りでも違法行為はしてはならないし、身の安全を守らなければならない。祭りというものが大事なものであると分かった上で、今は我慢しなければならないこともあると諭した。将来、準備・運営・後片付けも含めて地域を支える一人になってください。(2年次生は、修学旅行から帰ってから思いを同じにしてください。)
生徒会
 文化祭でステージ発表をしたい人、もしくは催しをしたい人は、本日中に責任者の先生を探して、用紙に書いて提出してください。

ユネスコ部
 明日はツガザクラの保護活動で山に登ります。ボランティアに参加する生徒を募ります。

 10月 11日(木)
修学旅行 3日目
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 3日目は、ディズニーリゾートを満喫しています。昨日の班別自主研修で疲れが残っているのも忘れるほどに解放された一日です。

朝食を済ませて、ディズニーランドへゆく準備が整いました。

曇天でしたが雨に降られず楽しむことができました。男子が見当たらない。
夕食もディズニーリゾートでいただき、20時30分まで楽しみます。
18:00現在、無事に旅は続いています。


 10月 10日(水)
修学旅行 2日目
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2日目は、朝から班別自主研修でした。班毎に夕食をすませて、劇団四季の劇場に集合しました。これからライオンキングを鑑賞します。

JRでこれから出かけます。

班で行動することが大事です。

ディズニーランドは明日です。

計画通り買い物ができました。

  10月10日(水)
介護技術コンテスト練習(福祉サービス系列3年次)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 現在、10月21日(日)に山口県で行われる『第7回全国高校生介護技術コンテスト』に向けて福祉サービス系列の3年次生全員で練習を行っています。コンテストでは、福祉を学ぶ高校生が課題事例に対する取組を行う中で、適切なコミュニケーションや自己決定、自立支援、安全・安楽等の介護の基本を考えながら介護を行い、その技術を競います。四国ブロック代表として頑張りますので、応援よろしくお願いします。





 10月 9日(火)
修学旅行 1日目
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 修学旅行団は、1日目の日程を終えて、無事にホテルに到着しました。
 本日は、羽田に降り立ち、お台場の自由の女神像前で記念写真、食事をしてから自主研修、浅草寺の次はスカイツリーとソラマチ散策という日程でした。

選んで食べる楽しい昼食

自主研修の相談

スカイツリーは634メートル

東平は標高750メートル


JALのCAさんに、憧れの職業のことを伺いました。ありがとうございます。

 9月11日(火)
第54回 体育祭
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
総合優勝 2位 3位
紅鷹 青龍 黄神
 今回の体育祭は、紅鷹が総合優勝しました。長い間、黄神が優勝カップを手にしてきましたが、久々の奪還となり盛り上がりました。勝敗は、競技の部、入場行進の部、アーチの部の3部門の合計で競い合います。黄神は総合では負けましたが、なんと、入場行進とアーチの部の両方で1位をとりました。手強い相手でありました。

借り物競争

全員リレー

ダンス

全校応援

綱引き              集団行動              万歳三唱
 9月3日 (月)
平成30年度、応援優秀校

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 第100回 全国高校野球選手権大会愛媛県大会において、野球応援優秀校に選ばれました。
 猛暑の中、長時間の熱のこもった応援を評価していただいたのだと思います。
 野球部の皆さん、今度は秋の大会に向けて頑張ってください!! (^^)

 9月4日 (火)
台風21号による警報が発令中のため臨時休校
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 9月4日新居浜市をはじめ県下全域に暴風警報が発令中のため、本日は臨時休校します。
 生徒は自宅で勉強してください。また、不要不急の外出は控えてください。

9月5日についての連絡
 体育祭の練習のため、グループTシャツと体操服の両方を、また帽子と暑さ対策をしてきてください。

 8月27日
3年次就職面接練習会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
就職選考まであと3週間!!
3年次就職希望者対象面接練習会が行われました。
27日、28日の2日間で全教員と模擬面接を行います。
  • まずは、今日先生方にいただいた指導をしっかりと受け止め、明日に生かそう。
  • 全員が志望企業に内定をいただけるよう、みんなで頑張っていこう!
  • 就職選考は団体戦だ!


 8月26日(日)
20th 今治ジャズタウンウェルカム演奏に参加(音楽部)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 8月26日(日)、愛媛県立新居浜商業高等学校と2校合同で今治ジャズタウンウェルカム演奏に参加しました。今年は、それぞれの学校で単独での演奏を行い、最後に2曲を合同で演奏しました。

 本校が演奏した曲は、1「サザンカ」、2「青いベンチ」、3「崖の上のポニョ」、4「ミッキーマウスマーチ」の5曲です。合同では、1「キューティーハニー」、2「BITTERSWEETSAMBA」の2曲を演奏しました。

 単独での演奏参加は今年初めてでしたが、客席の温かい雰囲気に助けられ、楽しく演奏することができました。また、合同では、客席と一体になり、盛り上がることができました。
 
新居浜南高校演奏                      合同演奏

 8月21日(火)朝7時
「平成30年度 オープンスクール」の実施について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8月21日(火)の「平成30年度オープンスクール」は、予定どおり実施させていただきます。
ご心配をおかけしました。よろしくお願いいたします。

8月20日(月) 10時 現在
「平成30年度 オープンスクール」の実施について

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  8月20日 10時30分現在、明日の実施について、台風19号の接近による影響はほとんどないと考えられます。そこで、8月21日(火)の「平成30年度オープンスクール」は、予定通り実施させていただきます。ご心配をおかけしました。
 なお、今後、同台風の進路や急変に伴い、実施日を延期することになりましたら、21日(火)の7時にホームページでお知らせいたします。


8月17日(金)現在
警報発令時のオープンスクールの予定について

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 オープンスクールを、8月21日 に予定しています。
 もし、21日 朝7:00に警報が発令されている場合は、延期になります。
 
 詳しい期日は、ウェブページにて追って連絡します。


 7月26日(木)〜
ラジオ番組「Hello!! New 新居浜FM」で「
南高展」を紹介

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 あかがねミュージアムから発信されているラジオ番組「Hello!! New 新居浜FM」に美術部部長が生出演しました。

書道部、美術部の作品のほか授業作品や商業系列の作品が多数展示されます。
 多数の方のお越しをお待ちしております



 7月26日(木)〜
第27回 南高展(みなみこうてん)が始まりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時 7月26日(木)〜29日(日) 9時30分〜17時
                 (最終日のみ16時まで)
場所 あかがねミュージアム


書道部、美術部の作品のほか授業作品や商業系列の作品が多数展示されます。
 多数の方のお越しをお待ちしております


ウエイトリフティング
日本高校新記録樹立!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ウエイトリフティング部の山ア晴子が、7月14日から群馬県で行われた全国高等学校女子選手権大会の75kg級において、トータル199kg(スナッチ98kg、ジャーク111kg)の日本新記録を樹立しました。
 日本一を狙っていた団体戦は、優勝こそ逃しましたが4位に入賞しました。

画像は日本WL協会より

7月25日(水)
『腰痛の予防及び対処法』講座 (福祉サービス系列2・3年次)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   学校法人河原学園河原医療福祉専門学校の柔道整復師科・スポーツメディカルコースから村田景司先生をお招きして講座を開催しました。今回の講座では、介護と腰痛の関係をはじめ、腰痛を防ぐ工夫やエクササイズなどの腰痛への対処法について学びました。生徒は、少しの動きで身体の力が入ったり入らなかったりすることに驚いている様子で、実際に動きながら楽しく学習できました。将来、腰痛を予防して介護現場等で活躍してくれることを期待します。



7月23日(月) 〜 24日(火)
1年次生学習会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 1年次生学習会を行いました。学習時間では、夏休み課題に黙々と取り組みました。講演会では、立派な社会人になるための高校生活についての話を聞きました。体験型ガイダンスでは、生徒が興味のある分野に分かれて、少人数でのガイダンスを行いました。2日目には学力テストを行いました。生徒たちは、どの活動にも意欲的に取り組み、「話が面白かった」「課題が目標の9割できた」「テストできた」などの声が聞こえてきました。


 
経済学の講座


福祉の講座 

7月18日(水)
天体観測会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 本校グラウンドで天体観測を行いました。天体に興味のある有志44名の生徒が参加してくれました。講師としてお越しいただいた総合科学博物館友の会天文クラブの方や本校の教員から指導を受けながら、月、金星、木星、土星、アルビレオの観察を行いました。また、夏の大三角形や日周運動についても理解を深めました。参加者からは「綺麗だな」「よく見える」といった感想が聞かれました。


 
金星を観察している様子 

自分で月や木星にピントを合わせて
観察出来るようになった参加者も! 

, ※高感度カメラで撮影していますので写真の明るさは実際とは異なります。

7月19日(木)
非行防止教室

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 高校生が巻き込まれる重大な事件が多発しています。
 お金に困ってアルバイトに手を出すのは危険です。
 また、近い関係の相手でも、超えてはいけない一線があります。
 様々な法律で罰せられるだけでなく、
 ネットの世界では取り返しのつかないことが起こります。
 危機管理を怠らないように、日頃から自分の身を守ってください。

薬物防止
 脳が壊れますので絶対にしてはいけません。
,

本日 7月18日 水曜日
天体観測会 を本日行います
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
19時45分に、武道場前にご集合ください。
参加対象は、承諾書を提出した方です。
気を付けてお越しください。



7月9日 月
奉仕活動

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の奉仕活動は、男子全員で、側溝の泥さらいをしました。草もかなり成長していました。

女子全員は、山根大通りの街路樹周りの植え込みを掃除しました。素手では引き抜けない草が想像以上に多く、道具が不足するなか十分にはいきませでした。

7月9日 月
グループマッチ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 青龍、黄神、紅鷹 に分かれて、ソフトボール、バドミントン、バレーボール、卓球で競い合いました。それぞれ得意な種目で、頑張りました。この後奉仕活動が控えていますので、表彰は後日となりました。



 7月 9日(月)
数学活用 (スポーツ科学系列)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「社会生活と数学」という単元で、公園での数学を探しに出掛けました。
 ブランコの可動範囲や測定した長さから滑り台の角度を求めたり、橋の形を曲線の方程式で表したり、二学期に研究していく予定です。



7月9日 月曜
グループマッチ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 青龍、黄神、紅鷹 に分かれて、ソフトボール、バドミントン、バレーボール、卓球で競い合いました。それぞれ得意な種目で、頑張りました。この後奉仕活動が控えていますので、表彰は後日となりました。





<<平成30年度 中学生一日体験入学のご案内>>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9:00〜12:50(途中下校可です。)
※中学生受付(玄関) 8:30〜8:50
★本校は、オープンスクールとして地域の方にも学校をご覧いただくことができます。
(地域の方は、事務室で受付をお願いします。)★

●「ご案内」はここからダウンロードしてください。

●「希望調査用紙」はここからダウンロードしてください。
   (体験内容の希望を調査する際にご利用ください。)

●「申込用名簿」はここからダウンロードしてください。
  (メール・FAXでお申し込みください。アドレス等は申込用紙に記入しています。)
申し込み締め切りは7月20日(金)です。

7月4日(水)
『ガス溶接技能講習』全員合格!
『特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者技能講習』全員合格!
【工業科】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年度よりスタートした工業系列。
その1期生となる2年次生が受講した2つの資格に受講者全員が連続合格しました。
本校ではキャリア教育を推進するため、積極的に資格取得に取り組んでいます。
今後も資格取得にどんどんチャレンジしていきます!






7月1日
狐の嫁入り? 奇跡の虹!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


7月1日は晴れたり雨が降ったりと不思議な天気でした。
お天気雨というやつですね。
でも、私は「お天気雨」より「狐の嫁入り」と言われたほうがしっくりきます。
なぜ晴れた日の雨を「狐の嫁入り」というのだろう?

・晴れているのに雨が降るなんて狐に化かされているようだ!
・嫁入りのめでたい日だけれども、家族と別れる悲しみの涙が雨となっている。

などなど、地域によってさまざまな言い伝えがあるそうです。
言い伝えはいろいろあるかもしれませんが、
この日、この新居浜の山のどこかで狐が嫁入りしているのかも
と考えると、少し楽しい気持ちになります。

そんな1日の最後に帰路につこうと校舎から出ると、はっきりと大きな虹が!
なんと!本館と普通教棟をつないでいました。

今日もいい1日だったなぁ。


6月26日(火)
日本教育新聞でも全国に紹介されました。
【ユネスコ部】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2018年6月25日付
日本教育新聞より記事転載許諾をいただいています。




6月19日(火)
ユネスコ部は愛媛県では高校生発の
クラウドファインディングに挑戦します。!

【ユネスコ部】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







6月19日(火)
新居浜南高校ユネスコ部
 ガイド本の裏話など披露 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユネスコ部の活動を愛媛新聞に掲載していただきました。  【ユネスコ部】





6月19日(火)
『介護実習報告会』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 福祉サービス系列3年次が10日間の介護実習を終え、実習報告会を2年次生と共に行いました。実習先の職員さんに教えて頂いたことや現場での経験、介護過程について発表しました。
 3年次生は、実習での個々の学びを全員で共有することができました。2年次生は、先輩の話を聞くことで実習を具体的にイメージでき、10・11月の介護実習に向けて意識を高めることができました。また、山本校長先生と太古教頭先生に貴重な御意見を頂き、充実した報告会になりました。

 





6月17日(日)
四国総体 ウェイトリフティング女子5連覇!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月17日に徳島県立板野高等学校で行われた四国総体にて、女子が団体5連覇を死守しました。
また、山崎晴子が日本高校新記録に挑戦するなど活躍しました。




6月7日
地学基礎実験 「地球の円周を歩いて測ろう」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地球の子午線円周の測定
 2年次地学基礎の授業で、歩いて地球の円周を測りました。
エラトステネスと同じ方法…とまではいかないですが、
自らの足とGPSを用いて測定!
誤差は約6%程度、なかには2%以下の生徒もいました。
何も知らずに見るとちょっと奇妙な光景です。





6月 1日(金)
奉仕活動
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全校生徒で、梅雨入りを前に奉仕活動を行いました。

  


5月31日(木)
県総体 壮行会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
選手より一言
  • 最後まで勝ちにこだわって頑張ってきます。バレーボール
  • 練習成果を120%発揮して頑張ってきます。陸上競技
  • ひとつでも多く勝ってきます。応援よろしく。バスケットボール
  • 一勝でも多く勝ってきます。バドミントン
  • 団体ベスト4をめざして頑張ります。ソフトテニス
  • 自分たちを信じて一球一球力を込めて頑張ります。みなさんの声援が力になります。応援よろしく。 テニス
  • 一勝でも多く勝てるように頑張ってきます。卓球
  • 一戦一戦集中して頑張ってきます。 ボクシング
  • 練習成果を発揮できるよう頑張ってきます。新体操
  • 全員が四国総体に出場できるように頑張ってきます。ウエイトリフティング
校長先生 激励の言葉
 主体的に挑戦してくれることを期待します。チームプレイにおいては、互いによく考えることで、頼り頼られる存在であってください。

生徒会長 三好さん
 これまでの努力を信じて頑張ってください。生徒一同心から応援しています。

選手代表 森賀さん

 
壮行会を開いてくださりありがとうございました。ひとりひとり力を出し尽くしてきます。

 



全日本女子選手権大会 in金沢(5/24〜27)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 世界選手権などの予選を兼ねた国内最高峰の権威ある標記大会に、
 本校3年次の山崎晴子が出場しました。
 日本のトップ選手が集う中、高校生ながら見事6位入賞を果たしました。




5月23日(水)
生活支援技術 (福祉サービス系列 2・3年次)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  福祉サービス系列の授業が始まって約1か月が経ちました。現在、2年次生は「体位変換」の勉強をしています。自然な身体の動きを意識し、利用者も介護者も安全な方法を身に付けるために何度も練習します。3年次生は、清潔保持の介護「手浴」や医療的ケアでは「経管栄養」の勉強をしており、仲間とともに切磋琢磨しながら専門性を高めています
 

 

5月22日(火)
介護実習目標発表会 (福祉サービス系列3年次)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 6月から行われる介護実習に向け、福祉サービス系列3年次生が実習目標発表会を行いました。身に付けたい介護技術や利用者との関わり方など、それぞれの抱負を述べました。介護実習第2段階の目標である、「一人ひとりの利用者さんの理解を深め、個々に応じた介護方法を学ぶこと」「安全・安楽な介護技術を習得すること」また、「介護過程のアセスメント表の作成と利用者さんのニーズの把握すること」の3点を確認しました。
 

5月22日(火)
銅山の魅力 次世代へ
【ユネスコ部】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ユネスコ部の活動を愛媛新聞に掲載していただきました。
 
2018年5月22日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20180523-003)

5月21日(月)
「にいはま学T」1学期中間発表会
【地域共創系列】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 本年度よりスタートした地域共創系列「にいはま学T」は5名の選択生徒が学んでいます。
本日はこれまでの学習を踏まえ、いくつかの課題について発表を行いました。
新居浜をイメージする言葉や、キャッチフレーズについて発表しました。
さらには、「人口減少」「少子高齢化」「人口流出」「まちづくり」「地域創生」「観光」などをキーワードに、新居浜市の具体的な取組についても研究発表を行いました。
 制限時間の中、自分たちの自由な発想で、思い思いのスタイルで発表を行いました。
緊張した面持ちでしたが、手書きのパネルを用意したり、ジェスチャーを加えたり、写真の提示や資料の配布、パソコンでのプレゼンテーションなど、それぞれの工夫が満載された内容で、声もしっかり通っており、初めの発表会としては、まずまずのものとなりました。
 今後は、聴衆者へのアイコンタクトの取り方や時間のコントロールの方法などに気を付け、今回の反省点を次に生かして欲しいと思います。
 

 

 


5月18日(金)
第53回ESD中高連携事業「別子銅山を学ぼう!」
in新居浜市立 角野中学校
【ユネスコ部】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 新居浜市立角野中学校体育館において、3年生109名を対象に別子銅山登山事前学習を行いました。ユネスコ部員7名が講師を務めさせていただきました。
中学生の皆さんは、バーチャル登山でのリーダーの立候補やクイズなどに積極的に参加してくれるなど、熱心に別子銅山の学習を深めていくことができました。
最後に、代表の生徒から「今日の学習をしっかりと頭に入れて、安全に登山に行ってきます」とお礼のあいさつをいただきました。
 また、ユネスコ部員の中には中学時代の恩師との再会もあり、成長ぶりを喜んでくださる場面もありました。
 さらに、大久保浩校長先生からは、以前より充実したプレゼンテーションに高評価をいただきました。
角野中学校の大久保校長先生はじめ先生方には、高校生にとっても貴重な学びの機会をいただき感謝申し上げます。ありがとうございました。
 なお、角野中学校のホームページでも活動を紹介していただいています。
 

 


5月18日(金)
第22回にいはま子ども食堂
【総合学科課】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 新居浜松木の子ども食堂が開店しました。
 本校からは、ユネスコ委員、ボランティア生徒9名が参加しました。
 訪れた子どもたちと長縄跳びで遊んだり、回転木馬さんの絵本の読み聞かせで楽しんだ後、みんなで楽しく夕食を囲みました。
 夕食は子どたちの大好きなカレーに、インド文化を知ってもらおうとナンも用意され、さらにピザや果物のいっぱい入ったフルーツをおいしくいただき、お腹も心もいっぱいになりました。
 次回の子ども食堂は6月15日(金)17:00〜19:00です。
 高校生ボランティア大募集です!
 また、今回NHK松山放送局の取材もありました。本校生徒のインタビューも放送される予定です。
 放送予定日は、5月23日(水)18:10からの「ひめポン」です。ぜひご覧ください。
 

 



5月15日(火)
2年次生ライフスタディU
「別子銅山 近代化産業遺産 フィールドワークin山根エリア」
【総合学科課】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年5月15日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20180515-005)

5月 10日
生徒会 各種委員会からの連絡
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生徒会の各委員会から、現状報告と目標について、全校生徒に伝えられました。
1. ホームルーム委員長 加藤さん 「一年間たのしく挨拶をする。授業前後の挨拶を全力で行う。元気のないクラスは居残りで練習を行います。」
2. 風紀委員長 宮部さん 「すべての仕事に責任を持つ。自分から進んで挨拶をする。身だしなみ、挨拶、お掃除戦隊に参加してください。」
3. 美化委員長 近藤さん 「校内美化に努めよう。ごみの分別を習慣化しよう。紙パックのジュースのごみは、ペットボトルのほうに分別してください。」
4. 体育委員長 伊藤さん 「規則正しい生活をして学校に行こう。挨拶を確りしよう。
5. 保険委員長 伊藤さん 「季節に応じた健康への呼びかけ。健康診断の補助をする。虫歯のある人は治療してください。視力の悪い人は矯正してください。」
6. 交通安全委員長 玉井さん「事故ゼロ、交通マナーを守ろう。今日までに3件の事故が起きています。今後事故によるけがをなくすために、ヘルメットの着用を心がけてください。校内の駐輪場の場所が変わりました。」
7. 図書委員長 村上さん 「年間目標は図書館の2000冊の貸し出しです。一学期の目標は700冊の貸し出しです。朝読通帳を活用して読書をしてください。」
8. 家庭クラブ委員長 村上さん「ボランティア活動への参加の呼びかけを積極的に行う。6月は、角野小学校の読み聞かせ、恵保育園の子供祭りのお接待があります。興味のある方は家庭科の先生へ連絡してください。」
9. 人権委員長 下岡さん 「自分らしく過ごせる南高が目標です。今年もペットボトルのキャップを回収します。ワクチンを必要とする国に送ります。日常生活の中で思いやりを育みます。昨年度は40キログラムのキャップを回収しました。また、人権銀杏の木を作成します。人権委員に協力してください。」
10. ユネスコ委員長 守賀さん 「ESD活動について、新しくなるESDパスポートを活用する。5月18日に子ども食堂があります。5月19日には、ツガザクラの保護活動があります。積極的に参加してください。」

5月11日(金)
ライフスタディT
別子銅山 近代化産業遺産 フィールドワークin山根エリア
【総合学科課】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 清々しい晴天の空の下、本校2年次生120名が学校から山根製錬所煙突のある山、通称「えんとつ山」へフィールドワークを行いました。
このフィールドワークは、工業都市新居浜の礎である別子銅山の近代化産業遺産について現地を訪れることで、先人たちの想いに触れ、シビックプライド(ふるさとへの愛着や誇り)を育てることを目的としています。
 特に、山根エリアでのフィールドワークでは、先人たちの環境問題の闘いの歴史にスポットを当てるとともに、えんとつ山倶楽部(代表:直野菅男さん)が長年取り組まれてきた環境保護活動について知り、ESDについて本物から学びを深めました。
クリーンアップ運動として、生徒たちはゴミ袋を持って、道中ゴミを拾うなど環境整備活動も行いました。
 現地での学習は、えんとつ山倶楽部のご協力をいただき、今年で4回目となりました。
なお、今回のフィールドワークを行うにあたり、前日には登山道の安全確認や整備等まで行っていただきました。
 えんとつ山倶楽部の皆さんの案内で登山し、頂上では、えんとつ山倶楽部の取組や今後の活動、目標とする世界遺産登録などについて、妻鳥俊彦さんから詳しく説明をいただきました。
また、ビフォーアフターとして整備前の写真パネルを要所で提示していただきながら、現在の様子と比較しました。生徒たちからは、あまりの変化の大きさに驚きの声が上がり、同時に倶楽部の方々のご苦労も感じることかできていました。
 最後に、フィールドワークを行うにあたり、今回もえんとつ山の皆様には、貴重な機会を私たちに与えていただきました。心より感謝申し上げます。
  



 

5月8日(火)
第52回ESD中高連携事業「別子銅山を学ぼう!」
in 新居浜市立別子小中学校
【ユネスコ部】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 新居浜市立別子小中学校体育館において、中学生17名、小学生4名を対象に別子銅山登山事前学習を行いました。
 はじめに、ユネスコ部による別子銅山の歴史や登山上の注意などをクイズを交えて楽しく学びました。
 みなさん熱心に発表を聞いてくださり、クイズなどにも積極的に参加し、大いに盛り上がりました。
その後、中学2年生による登山ガイドの発表も行われ、発表に対してお互いに意見交換をしました。
別子小中学校では、5月13日に親子登山が計画されており、その登山ガイドを中学2年生が担当します。
 その発表はとても素晴らしく、写真パネルやイラストなどを活用して分かりやすく、原稿無しでジェスチャーを交え、声も大きく、さらに抑揚をつけるなど、伝えようという熱い思いが現れていて感動しました。また、私たちが新しく聞く内容も多くあり、詳しく調べて、しっかりと学習も積み重ねられていると驚きました。
 私たちにとって、今後のガイドについて多くのことを学ばせていただく絶好の機会となりました。
中学生の皆さんには、本番に向けてさらに磨きをかけてほしいと思います。高校生もさらに頑張ります。いつか、一緒にガイドできる日が来るといいですね。
 

 

5月6日
グループ結団式 ・ グループマッチ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年度は、5月にグループ結団式を行い、青龍・黄神・紅鷹の団結を深めることになりました。まず、校長先生から各団長へ団旗が渡され。グループ対抗で競技を行いました。第一部は長縄跳び、第二部は綱引き、第三部はリレー競技でした。
 

 

 競技の結果は、三種目とも青龍が勝利を収め、優勝しました。
 三好生徒会長は、学年を超えて団を応援できていたことに感動していました。

5月6日
PTA・総育会総会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 授業参観(グループ結団式)の後、PTA・総育会総会が実施されました。行事報告と決算報告がされ、新旧役員の交代となりました。また、29年度の平木会長から昨年度総会で要望事項に上がった空調設備の整備や食堂に代わるものについて、経過報告がなされました。今後も継続した話合いがもたれる予定です。今年度もPTA活動が円滑に行えますよう、御理解と御協力をお願いします。
 

 5月4日(金)
別子山地区現地取材
【ユネスコ部】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ユネスコ部は、日頃お世話になっている別子山地区の方々の所へ、年度初めのごあいさつと新入部員の研修を兼ねて訪問させていただきました。
 当初、雨が予想されていましたが、天候が回復して清々しい天気に恵まれました。ただ、肌寒い気温でした。
 今回の研修を通して、地域にあるものを改めて見直すことで、日常の風景の中に隠れていた地域の魅力を発見することができました。さらに、そのことの大切さも同時に学ぶ機会となりました。
 また、別子山地域の方々との交流をさらに深める機会ともなりました。
 

 

  


5月3日(木)
別子銅山東平地区現地研修
【ユネスコ部】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 風が強く肌寒い気温でしたが、絶好のすがすがしい晴天に恵まれました。
 研修は、東平時代の始まりとなった第三集落の第三通洞からスタートし、第三変電所跡、火薬庫跡、大マンプなどを見学しました。
 その後、東平歴史資料館で地形や劇場などのジオラマや東平を紹介したビデオなどを視聴し、学びを深めて行きました。
 昼食後、プール跡につくられた展望台、駐在所跡、インクライン跡、貯鉱庫跡、索道基地跡、劇場跡、保育園跡、生協跡、病院跡などを見学し、それぞれの近代化産業遺産の歴史やその意義などについて、写真パネルや解説ボードを駆使しながら学び合いました。
 また、ガイドブックを参考に、当時の様子と現在の様子を重ね合わせながら、当事の人たちの生活に思いを馳せ、自分の中に東平のイメージをつくっていきました。
 

 

  


5月1日(火)
ライフスタディU(課題研究)
「あかがねの道」東平地区フィールドワークA
【総合学科】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 3年次生のライフスタディU(課題研究)『あかがねの道〜ESD(持続発展可能なまちづくり)を学ぶ〜』をテーマにした3名の生徒が先週に引き続き、東平地区のフィールドワークを行いました。
 今回は晴天に恵まれ、東平貯鉱庫跡や索道基地跡、インクライン跡など現地を見学することができました。
 ガイドブックを手にそれぞれの近代化産業遺産について確認したり、当時の情景を重ねたりしていました。特に、重厚で精密に造られた石組みによる貯鉱庫を見学した際は、当時の人たちのエネルギーのすごさを感じて驚いていました。
 また、ツツジやシロドウダンなどの花も開花し、別子銅山の自然も楽しむことかできました。
 

 




4月28日(土)
旧別子地区登山研修
【ユネスコ部】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユネスコ部は、旧別子地区への登山研修を2年次生3名、1年次生4名の計7名の部員で行いました。
快晴の空の下、登山に快適な安定した日和に恵まれました。
登山口には、多くの登山客が訪れており、県外ナンバーの車も見かけられ、賑わっていました。
ミツバツツジの花は例年より早く開花の時期を迎えたようで、登山口付近ではすでに散っていましたが、標高1,000メートル付近ではちょうど見ごろを迎えていました。
別子銅山の近代化産業遺産ひとつひとつ巡りながら、新入部員は先輩のガイドを聞いたり、事前に用意した内容を使ってガイド練習を行ったりしました。
また、リニューアルしたガイドブックを手に内容の確認を行うなど、産業遺産の歴史的意義を学び、丁寧に見学することができました。
そして、次々と現れてくる近代化産業遺産を目の前にして感動したり、新たな発見に歓声を上げたりするなど、楽しみながら先人の想いを感じることもできているようでした。
5月25日には船木中学校の登山研修が予定され、ユネスコ部員がガイドを務めさせていただきます。今日の研修で得られた体験を学校へ持ち帰り、各自のレベルアップを図っていきます。
 

 


 4月27日(金)
ライフスタディT
「別子銅山近代化産業遺産フィールドワークU〜山根エリア〜」 事前学習会
【ユネスコ部】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 会議室において、2年次生120名を対象に、総合的な学習の時間「ライフスタディT」で5月11日に実施予定の「別子銅山近代化産業遺産フィールドワークU〜山根エリア〜」事前学習会を実施し、ユネスコ部員の2年次生3名が講師を務めました。
 この取組は、今年で4年目となります。
 はじめに、フィールドワーク全体の様子を知ってもらうため、以前ハートネットワークに取材いただいたニュースを視聴しました。
 その後、学校から山根製錬所煙突のある生子山、通称「えんとつ山」までのバーチャル登山についてプレゼンテーションを行いました。その中で、道中にある別子銅山の近代化産業遺産も紹介しました。
 また、2年前の正月に放映された「百年の計、我にあり」から、山根製錬所設置の意義について学びました。
 そして、「ナニコレ珍百景」に登録された伊藤保次さんのえんとつ山ライトアップの番組などを視聴しました。
 最後に、フィールドワークの際にお世話になる「えんとつ山倶楽部」の皆さんの取組を紹介し、別子銅山近代化産業遺産の歴史的意義やその価値について学びを深めました。
 

 


4月26日(木)
第51回ESD中高連携事業「別子銅山を学ぼう!」
in新居浜市立船木中学校
【ユネスコ部】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 新居浜市立船木中学校体育館において、1年生64名を対象に別子銅山登山事前学習を行いました。今年度最初の事業となり、ユネスコ部員の2年次生3名が講師を務めさせていただきました。
大きな声でのあいさつに始まり、クイズや問いかけに積極的に手が挙がり、熱心に楽しく取り組んでくださいました。
 最後に生徒代表から「今日学んだことをさらに深めて、登山に役立てたいです」と嬉しいあいさつをいただきました。
 今回、船木中学校の御配慮により、5月25日に実施される登山ガイドも務めさせていただく予定となりました。それまでにしっかりと学びを深め、中学生の皆さんにとって安全で楽しい登山学習になるよう、しっかりと準備していきます。 
 

 

4月24日(火)
ライフスタディU(課題研究)
「あかがねの道」東平地区フィールドワーク@
【総合学科課】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 3年次生「ライフスタディU」の授業が本格スタートしました。この授業は、総合的な学習の時間として課題研究に取り組む時間です。各自が様々なテーマを設定し学びます。
 その中で、「あかがねの道〜ESD(持続発展可能なまちづくり)を学ぶ〜」をテーマに3名の生徒が選択し、東平地区のフィールドワークを行いました。
 あいにくの大雨で、地区を散策することができませんでしたが、東平歴史資料館において、ビデオを視聴したり、別子銅山の地形、劇場、小学校、社宅などのジオラマを見学したりしました。
 授業時間の関係で、30分余りの滞在時間でしたが、時間いっぱい、興味深く展示物に見入り、熱心にメモを取っていました。 
 

 4月20日(金) ライフスタディT(2年次)
社会人講話(主権者教育に関する出前講座)
NPO法人 NEXT CONEXION 代表 越智大貴 様
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「これからの、よのなかの話の話をしよう!」をテーマに「社会」や「政治」について生徒にとって身近なものを題材に分かりやすく丁寧に教えていただきました。
途中、生徒と担任の先生が熱く議論する場面も見られ、積極的に学習しました。
 

 4月21日(土)
四阪島洋上取材  【ユネスコ部】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ユネスコ部は新入部員を迎えて、新年度初めての取材として、四阪島の洋上取材を行いました。しかも、四阪島を見るのは全員が初めてでした。
 快晴の空の下、波も無く絶好の取材日和となりました。
 

 

4月19日
遠足
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 全学年で遠足を実施しました。1年次生は、マインとぴあ別子に行きました。前日に事前学習会を行い、郷土の歴史を学んだ上で行きました。2年次生は、坊ちゃん劇場での観劇の後、とべ動物園に行き、解放された気持ちで動物と対話しました。3年次生はレオマワールドへ行き親睦を深めました。
 

 


 4月17日
防災訓練

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
校長講評
今回も4分以内に避難できていました。防災で大切なことは、意識を持つことです。災害が起こる前に準備したことが結果を決めます。防災袋があるか、どこにどんな危険があるか、歩いて何分で帰宅できるか。事前に考え行動しておくことが大切です。


 4月13日
生徒総会  家庭クラブ総会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生徒会
 三好生徒会長から、昨年度の行事報告と議題が提出されました。賛成多数で承認されました。その後、野球応援リーダーの募集を行いました。

家庭クラブ総会
 家庭クラブは、創造、勤労、愛情、奉仕の4つの基本精神のもと、研究、ボランティア活動、交流を行っています。
新役員10人が紹介され、会長から一年の抱負が述べられました。その後、昨年度の活動報告があり、一年間の活動の充実を呼びかけました。

生徒会長

 4月 9日 (月)
入学式

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
校長式辞(抜粋)
「新居浜南高等学校は、総合学科の高等学校です。創立以来五十四目を迎え、総合学科の高等学校としても二十三年目となります。
 本校は、将来の職業選択を視野に入れ、進路への自覚の深まりを重視しています。それぞれの夢を求めて、8つの系列から1つ選択し、それぞれの歩みをすることになりますが、自分のペースで、一歩一歩確実に進んでください。
 本校の目標である、「磨け個性、社会のために」とは、自分の得意分野を伸ばし、周囲のために貢献することを述べています。皆さんには、この学校で、大いに自分を磨き、地域を支える人間として成長し、よりよい南高づくりに参加してほしいと思います。
 総合学科である本校には、様々な分野の先生方がおり、熱意をもって指導してくれます。皆さんとともに汗を流してくれる先輩がいます。皆さん一人ひとりが、将来大きな喜びを感じられるように応援したいと願っています。どうか、共に学び合い、一致団結してより良い高校生活を送ってください。」



 3月26日 (月)
日本物理学会Jrセッションで奨励賞を受賞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 3月23日(金)自然科学系列 物理選択生2名(白石竜也さん、田中未希己さん)は千葉県野田市にある東京理科大学野田キャンパスで行われた日本物理学会のJrセッションに参加し、ポスター発表を行ってきました。発表した2名と研究メンバーである2人(小地原瑞樹さん、森実立晟さん)と共に、「銅鑼(どら)の打撃音における振動数の変化の解明」というテーマで1年間研究した成果を披露しました。
 全国から101件の発表がありましたが、本校の研究は上位35件の研究に選ばれ、奨励賞を受賞することができました。これも、日頃からご指導・ご助言いただいた先生方、見守って下さった皆様のおかげと感謝しております。
 この研究は来年度も継続して行う予定です。さらに研究を深め、真理を希求していこうと考えています。

前日の発表練習(深夜まで頑張りました。)
  ポスター発表の様子
左:多くの研究者や高校生の皆様に聞いていただきました。
右:後方の方にも聞いていただけるように、縮小版ポスターを用いて説明しました。
  

 
奨励賞受賞
授賞式の様子(左)と受賞後の記念写真(右)